地鶏と卵の通信販売 中村農場

中村農場

中村農場のお中元「2021夏ギフト」~Part 2~

たまご3兄弟

こんにちは nakamuranojo です。

今回は、夏ギフト~Part2~ということで、今年の冬から

販売開始して、早くも人気商品となった「たまご3兄弟」の

ギフトセットについて深堀していきます。

「たまご3兄弟」ってどんな卵?

そもそも、中村農場の卵の黄身は、鶏の性質に合わせて

餌を変え、その餌に含まれる色素の色で、黄身の色が

何種類かあるのが特徴です。卵の黄身の色については

八ケ岳卵編白い黄身卵編でも説明をしてきましたので

ここで詳しく解説はしませんが、

中村農場のいろいろな卵の黄身

「全種類となると、卵の数も多いし、買って美味しくない

のがあったら困るし…」

というお客様のお気持ちにこたえて、卵のお試し商品

として、まずは3種類の特徴的な卵を知ってもらおうと

いうことで作った商品です。

八ケ岳卵、ハーブ卵、パール卵(旧白い黄身卵)

の3種類が1パックに入った卵です。

「たまご3兄弟」おすすめの料理法は?

卵サンドイッチ

たまご屋で卵のおすすめといえば、生卵!と言いたいところ

ですが、今回はあえて「ゆで卵」をおすすめしたいと思います。

実は、卵の美味しさは生卵よりもゆで卵にすると、よりわかり

やすいというのを知っていましたか?

卵は、ゆでるといわゆる卵臭さというものが出てきます。

これは、卵に含まれているアミノ酸の一部が固まるときに匂い

が出てくるのですが、この匂いは、「卵の香り」でもあり

「卵の臭み」でもあるのです。現在市場に販売されている卵は

「卵の臭み」を嫌う方が多かったために、「臭み」を除くこと

に力を入れたために、逆に卵の美味しさの一部でもあった

「卵の香り」もなくなってしまっているものが多くあります。

中村農場では、「臭みではなく美味しさを感じる香り」を大切に

して育てています。

よって、ゆで卵にしたときによりその違いが大きく出てくるのです。

2021夏ギフト たまご3兄弟セット

今回の夏ギフトの「たまご3兄弟セット」は

「八ヶ岳卵でつくったオリジナルマヨネーズ」も一緒に

ついてきます。

マヨネーズに使っているオイルは、オリーブオイルを100%使用

さわやかなオリーブの香りがするマヨネーズです。

このマヨネーズを使って卵サンドウィッチをつくると、より

それぞれの卵の味の特徴が出て美味しくできます。おすすめです。

「ゆで卵」を美味しく作るオススメのポイント

ゆで卵のサンドイッチ

ポイント① 卵は40℃位のお湯につけてからゆでる

    ⇒ 冷蔵庫から出したての卵を入れると殻が割れてしまします

      卵の温度変化が急激にならないようにするのがポイント。

ポイント② ゆで時間は、沸騰してから8~9分間

     ⇒ 半熟と固ゆでの間が、中村農場では一番オススメの状態

       です。

ポイント③ すぐに冷水でしっかり冷やす

     ⇒ 新鮮な卵ほど、殻が向きにくくなります。鮮度が非常に

       高い場合、白身がボロボロになることもあります。

      中村農場の卵でゆで卵を作るときは、賞味期限近くのもの

      を使用するのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、たまご3兄弟についてでした。

次回は、中村農場でも人気の親子丼セットについて

深堀していきたいと思います。

  


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wing524/nakamuranojo.com/public_html/news/wp-includes/script-loader.php on line 2678